FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

禁止区域で釣り、横行 横浜港周辺、すでに57人摘発

Yahoo!ニュースでこんな記事を見付けました。

そのまま引用すると何かと問題があるかと思いますので、大まかな内容のみ記します。

------------------------------------------------------------------------------------

横浜港の防波堤やベイブリッジの橋脚など、立ち入り禁止区域で釣りをする人が軽犯罪法違反(禁止場所への立ち入り)で大量に摘発されているそうです。(神奈川県警談)

横浜水上署によると、同様の釣り人の摘発は昨年、88人に上った。ネットの掲示板や口コミで「穴場」として広まって数年前から増え始め、今年は7月までに57人と昨年同期(35人)を大幅に上回るペースとなっているそうです。

横浜水上署はパトロール強化を行っているようです。

横浜ではないですが、わたしも警視庁とペイントされたパトロール船を見かけたことがあります。

では、この「軽犯罪法違反」を犯すとどうなるのでしょうか?

Wikipediaによると・・・

さまざまな軽微な秩序違反行為に対して拘留、科料の刑を定める法律(悪質な場合、拘留+科料の併科になることもある)そうです。

また、この「科料」とは・・・

財産刑の一種であり、受刑者の財産を強制的に徴収する刑罰をいう。同種の刑罰である罰金より小額である。日本の現行刑法では、1000円以上1万円未満とされており、比較的軽微な犯罪に対して科される。なお、市町村役場の犯罪人名簿には記載されないが、検察庁保管の前科調書には記載され、前科となる。

要は

立ち入り禁止区域で釣りをしていると、罰金も取られる上、前科モノにになるよ!

と、いうことです。

------------------------------------------------------------------------------------

昨今のSOLAS条約で、港湾部での釣り場が激減したこともあり、我々釣り好きにとって釣り場がとても少なくなってきています。

釣りができるところはあまり釣れないし、釣り公園に行ってもカタクチイワシやサッパしか釣れないし・・・、となかなか厳しいものがあります。

もちろん、行政のせいだけでなく、釣りができなくなったのは我々釣り人自身のせいであることも多々あります。

身近なところでは、船橋港の通称サッポロ裏

ここは、カタクチイワシの群れが回ってくると竿を出す間隔がないほどヒトが集まっていました。

その中には心無い釣り人や釣りに慣れないファミリーも多く、港を仕事としている方々とのイザコザを起こすとこも多々ありました。

例えば、港内での糞尿、コマセを港内に捨てる、イワシのウロコを港内で取り洗い流さないで放置等。

結果、ここは立ち入り禁止となってしまいました・・・。

これは一例ですが、皆さんの身近なところでも同様のことはあるかと思います。

今現在釣りができているところも、本来は釣り禁止のところも多いでしょう。

・・・

えっと、何が言いたかったのか分からなくなってきたので、ここいらで止めときます。

釣り同好の皆様

今後も気をつけて、良い釣りを!!



スポンサーサイト



| 釣り | 15:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lwlf.blog92.fc2.com/tb.php/130-bc400b51

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT