≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Twitterはじめました

先日、docomoからiPhoneに乗り換えました。

3GSが発表されてからの、万を持しての乗り換えでした。

で、Appliを落としまくりつつ、最近はまってるのが「Twitter」です!

Twitterのアイコンです

N0019079_l.jpg

と、とりあえず近況報告でした。

PS.
ちょっと前に網代港でデジカメを置き忘れてしまったので、釣行記事はしばらくお休みっす。

でも、釣りには行きますよ!

メバルちゃんがオイラを待っているからね。

では。
スポンサーサイト

| チラ裏 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東伊豆釣行 前編

ここんとこブログ更新してませんが、釣りはしっかりやっとります。

房総に行けばフグの猛攻に合い、江戸川にハゼ狙いでボーズ、青海に行けばセイゴラッシュとなかなか良い釣りができません・・・。

そんななか会社のSさんが9月後半に網代でイナダを3本穫ってきました。カゴ釣りという釣り方です。

羽付きの誘導浮き、コマセカゴ、専用天秤、土佐カブラを組み合わせ、磯竿+両軸受リールで70m位ぶん投げて青物を狙う浮き釣りです。

熱海界隈ではかなり当たり前な釣り方でシーズンともなると堤防にはこんな釣り人がところ狭しと並んでいます。

と、こんな釣果に触発されて金曜の深夜から土曜の夜にかけて網代に行ってきました。

タフネスSさんとイケメンIくんと冴えない私のトリオで出撃です。

途中、小田原あたりで仕掛け、アオイソメ、コマセ、アミを仕入れ網代港に着いたのは朝マヅメ。

あいにくの悪天候&風に不安を抱きつつ実釣開始!

朝の7時位からたまに間近にナブラがたつ中、Sさんはカゴ釣り仕掛け地元スペシャルを投げ倒し、Iさんはわたしのレンジバイブを投げてます。

ファーストヒットはIさんのレンジバイブ。

ナブラにタイミングどんぴしゃで入った瞬間ロッドが満月になり貧弱なバスロッドが引き込まれます。

ヤバいっす!タモタモ!

慌ててタモを持ち寄りファイトを見てると確かにヒットしてるっぽい。

人の魚ながらドキドキしてタモスタンバイ。

魚が浮いてくるのを待ってもなかなか揚がってこない。

確かにロッドは満月なんだけど、ラインが走ったりしてません。

よく見るとレンジバイブは岸壁の蠣殻に引っかかってます。

魚いないじゃん!もしかして地球釣ったのか?

地元アングラーの、確かに魚が掛かってたとの証言でヒットはしたがすっぽ抜けたということにしときます(笑)

つづく

| 釣り | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

newルアー入荷しました!

昨日今夜と荒川、旧江戸川とお気楽釣行してきましたが、何ら得るものはありませんでした。

ですんで、新入荷ルアーのインプレをば・・・。

まずは、話題沸騰(?)のスーサンことヤルキスパークリングサンダー ローリングスペシャル スーサン!!

タックルベリーで中古でゲット。

IMGP0398.jpg



ヤルキスティックの血統を継いでいると思いきや、日中にスイミングテストしてみたら別モノでした。

ローリングベイトのように細かくローリングしているのかもしれませんが、ただ引きだと見た目棒泳ぎ。

流れを受けたり、ヨレに差し掛かるとテイルを左右にゆっくり振ります。

ヨレヨレやマリブみたいなお尻振り具合。

これは、まさにTKLMの動きですね!

スローリトリーブでも水深20~60cm辺りをキープしながらTKLMのアクション。

これは、間違いなく釣れますな!

秋口の河川では、良い働きをすることでしょう。

できるば、120サイズのスーサンがあるといいなぁ~なんて思います。

コモモは飛ばないし・・・。

次は、いままで気になってはいたものの迷っていた、アイマ ハニートラップ70S。

荒川や旧江戸川の激しい下げに対応する為に選びました。

ホントは95Sが欲しかったのですが、在庫がありませんでした。

IMGP0401.jpg

動きは、よくあるお尻振り振りシンキングペンシル系ですが、その重量による飛距離、体高があるので、ワンサイズ大きいフックが使える。

これは、大きなアドバンテージです。

流れが強くてもしっかり泳いでくれたので、他のリップレスミノーが泳げない流れ等で使いどころは多そうです。

あとはご存知邪道 ヨレヨレ。

IMGP0399.jpg

片目は無いは微妙にヒビがはいってるはで、文字通りヨレヨレ・・・。

¥300でした。

でも、ルアーなんてこんなんで十分なんですよね。

って、ここ1年くらいでようやく気が付きました。

その他、ボロボロのフック無しローリングベイト。

これは¥600。

IMGP0400.jpg

はい、これで十分です!

今後は秋に備えて、レアフォースや大TKLMが欲しいかな。

| 釣り | 01:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

禁止区域で釣り、横行 横浜港周辺、すでに57人摘発

Yahoo!ニュースでこんな記事を見付けました。

そのまま引用すると何かと問題があるかと思いますので、大まかな内容のみ記します。

------------------------------------------------------------------------------------

横浜港の防波堤やベイブリッジの橋脚など、立ち入り禁止区域で釣りをする人が軽犯罪法違反(禁止場所への立ち入り)で大量に摘発されているそうです。(神奈川県警談)

横浜水上署によると、同様の釣り人の摘発は昨年、88人に上った。ネットの掲示板や口コミで「穴場」として広まって数年前から増え始め、今年は7月までに57人と昨年同期(35人)を大幅に上回るペースとなっているそうです。

横浜水上署はパトロール強化を行っているようです。

横浜ではないですが、わたしも警視庁とペイントされたパトロール船を見かけたことがあります。

では、この「軽犯罪法違反」を犯すとどうなるのでしょうか?

Wikipediaによると・・・

さまざまな軽微な秩序違反行為に対して拘留、科料の刑を定める法律(悪質な場合、拘留+科料の併科になることもある)そうです。

また、この「科料」とは・・・

財産刑の一種であり、受刑者の財産を強制的に徴収する刑罰をいう。同種の刑罰である罰金より小額である。日本の現行刑法では、1000円以上1万円未満とされており、比較的軽微な犯罪に対して科される。なお、市町村役場の犯罪人名簿には記載されないが、検察庁保管の前科調書には記載され、前科となる。

要は

立ち入り禁止区域で釣りをしていると、罰金も取られる上、前科モノにになるよ!

と、いうことです。

------------------------------------------------------------------------------------

昨今のSOLAS条約で、港湾部での釣り場が激減したこともあり、我々釣り好きにとって釣り場がとても少なくなってきています。

釣りができるところはあまり釣れないし、釣り公園に行ってもカタクチイワシやサッパしか釣れないし・・・、となかなか厳しいものがあります。

もちろん、行政のせいだけでなく、釣りができなくなったのは我々釣り人自身のせいであることも多々あります。

身近なところでは、船橋港の通称サッポロ裏

ここは、カタクチイワシの群れが回ってくると竿を出す間隔がないほどヒトが集まっていました。

その中には心無い釣り人や釣りに慣れないファミリーも多く、港を仕事としている方々とのイザコザを起こすとこも多々ありました。

例えば、港内での糞尿、コマセを港内に捨てる、イワシのウロコを港内で取り洗い流さないで放置等。

結果、ここは立ち入り禁止となってしまいました・・・。

これは一例ですが、皆さんの身近なところでも同様のことはあるかと思います。

今現在釣りができているところも、本来は釣り禁止のところも多いでしょう。

・・・

えっと、何が言いたかったのか分からなくなってきたので、ここいらで止めときます。

釣り同好の皆様

今後も気をつけて、良い釣りを!!



| 釣り | 15:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セイゴ、フッコ、そしてチヌ

今夜もSさんに誘われ、江東区のポイントへ。

22時半頃ポイント入りし、明暗部、水路の岸壁、シャロー帯を手早く探索します。

前回、セイゴラッシュとなった明暗部は残念ながらイマイチ。

数尾しかヒットしませんでした。

ここは早々に見切りをつけ、シャロー帯へ移動。

ここでもフッコサイズが数ヒットはあったもののその後が出ない。

あとは、水路で粘るしかないか~、と水路を探り始めて間もなくヒット!

しかし、スレ掛かりなのか水面に浮かばず、グイグイと潜っていきます。

凄い突っ込みです。

水中で頭を振っているのが感じられるので、スレじゃないのか?

としばらくやり取りし水面に上げてライトを照らすと・・・

チヌ(クロダイ)だ!

しかも結構でかくて重い!!

幸い足場が低かったので、オーシャングリップをかませてゲット。

IMGP0397.jpg

ベイスラッグをがっつり咥えております。

今シーズン2枚目のチヌですが、やはりプラグを食ってくる奴はグッドサイズの固体ばかりです。

その後は水路でシーバスがたくさんヒットするもののサイズが小さい。

食いも浅く、ほとんどがテイルフックにバイトしています。

お陰でバラシ量産。

まあ、このサイズならバラシても惜しくはないです。

明日に備えてさあ帰るか、というときにSさんのベイスラッグにヒット!

水面に浮かしてみると、割とでかい。

高い足場に苦労しながらも、なんとかゲット。

メジャーを当てると、66cmのグッドサイズ!

やったぜSさん!

この1本で二人とも満足し、今日は終了。

| 釣り | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。